ホームスポンサー広告 ≫ 福祉業界における就職先の探し方ホーム福祉 ≫ 福祉業界における就職先の探し方

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉業界における就職先の探し方


福祉の求人情報は他業種と同様、就職情報誌、新聞広告やハローワークで扱っています。

ただ、福祉の仕事をしたいと思ったら、近くの福祉人材バンク福祉人材センターを訪ねて、直接、相談してみるのがお薦めです。

お住まいの近くにない場合は、電話での相談も可能です。

福祉人材バンク福祉人材センターは、福祉の良質の人材確保のために設置された機関で、福祉関連の職業紹介に加えて、福祉とはどんな仕事でどんな求人があるのかなど、福祉の仕事に関する情報提供もしています。

職場体験や実際に現場で働いている人の話を聞くセミナーなども開催してくれるので、これから福祉の仕事をやってみようと考えている人は、一度、参加してみましょう。

また、インターネット上のサイト「福祉のお仕事」では、福祉人材バンク福祉人材センターで扱っている仕事を検索したり、さまざまな仕事の内容を調べることができます。

福祉サービスには第三者が事業の状況を評価する制度があり、インターネット上でその評価が公開されています。

求人している組織がどのような評価を受けているか、事前に確認しておきましょう。

仕事探しをするときは、なるべく大勢の友人や知人に、福祉の仕事を探していることを伝えておきましょう。

小さな組織では、地域の知り合いの紹介などで就職先を見つける人が少なくないからです。

福祉の仕事に限りませんが、就職を決める前には、実際に職場となる現場に行き、そこで働く職員や利用者の様子を見てみることはとても重要です。

特に福祉の仕事が初めての人は、複数の施設を見学すると違いがよくわかります。


にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

福祉・介護 ブログランキングへ
関連記事

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 福祉系資格取得 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。