ホームスポンサー広告 ≫ 精神科ソーシャルワーカー(PSW)ホーム相談援助 ≫ 精神科ソーシャルワーカー(PSW)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科ソーシャルワーカー(PSW)


精神科医療の相談業務は、精神保健福祉士(PSW)が主に担っています。

外来受診する患者には、地域との仲介役となり、地域での支援のつなぎ役として相談に応じながら、支援制度の紹介や仲介を行います。

入院患者に対しては、入院中での不安の解消や地域復帰の可能性について相談に応じ、入院中の不安解消を図っていきます。

現在の患者支援はチーム医療が中心です。

PSWは、関係する医療スタッフと協力して患者の支援を行い、福祉専門職として相談対応と患者の代弁者としての役割を担います。

また、患者の退院にあたっては、社会復帰および地域への適応支援が大きな役割となっています。

特に、地域社会が精神障害者や認知症患者を受け入れていくには、疾患に対する意識の壁が現在でも見られます。

そのため、、PSWは医療関係とだけ連携するのではなく、知自体や地域の住民組織への理解と協力を求める業務も求められています。

精神障害者や認知症患者の社会復帰や家庭復帰に対する援助の一環でもあります。

近年は、権利擁護の理解が進み、精神障害者や認知症患者の権利も尊重すべきものとされています。

PSWが権利擁護の視点に立ち、支援することが、これからの相談業務に必要です。


にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村


福祉・介護 ブログランキングへ
関連記事

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 福祉系資格取得 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。