ホームスポンサー広告 ≫ 福祉の仕事は簡単か?ホーム福祉 ≫ 福祉の仕事は簡単か?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉の仕事は簡単か?


車椅子で段差を超えられない人がいたら、ちょっと力を貸して持ち上げてあげる。

そのくらいなら、誰にでもできそうです。

しかし、車椅子に乗っている人をトイレに連れて行って、排泄を手伝うとしたら、

どうでしょう。

誰でも簡単にできると思いますか?

車椅子からトイレの便座へと安全に移乗できるでしょうか。

うっかりして、ケガをさせてしまうかもしれません。

このように、手助けしたいという気持ちはあっても、知識や技術がないとむしろ

迷惑だったり、ときによっては、相手を危険にさらすこともあります。

福祉のさまざまな仕事にはノウハウがあります。

従って、職業としてやっていくためには、プロとして、基本的な知識と技術を

身に付けなくてはなりません。

さらに、現場で経験を積み、学び、工夫し続けることでプロの技が磨かれていきます。

一見、簡単そうでいて、福祉の仕事というのは奥が深く、専門職としての誇りを

持てる仕事であると言えます。

にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

福祉・介護 ブログランキングへ
関連記事

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 福祉系資格取得 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。