ホームスポンサー広告 ≫ 民生委員とはホーム資格 ≫ 民生委員とは

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民生委員とは


民生委員は、誰もがなりたいと思ってなれるものではなく民生委員法に規定された無給の地方公務員という位置づけです。

市町村の民生委員推薦会で推薦され、厚生労働大臣に委嘱された人が、任期3年で民生委員として活動することになります。

児童福祉法に規定された児童委員と兼ねることから、正式には民生委員・児童委員といいます。

そのため、民生委員と活動内容も担当地域のひとり暮らしのお年寄りの見守り、声掛け、日常的な支援などから子育て関係の相談まで多岐に渡ります。

民生委員には地域の実情に精通した福祉に理解のある人が推薦されますが、なり手不足や高齢化が問題となっています。

支援をする人が地域に多くいるということは、それだけ民生委員の仕事も多く、深刻なものとなっていることを意味します。

そのため、近年は民生委員の定数に達しない状況が続いています。

民生委員は、地域の相談約であり、地域住民の活動の推進役でもあります。

公募制を採用したり、民生委員経験者を協力者とするなど、新しい民生委員のあり方も求められています。


にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

福祉・介護 ブログランキングへ
関連記事

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 福祉系資格取得 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。