ホームスポンサー広告 ≫ 相談援助って、なに?ホーム相談援助 ≫ 相談援助って、なに?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談援助って、なに?


職業としての福祉の仕事は、大きく分けると、相談援助と介護に分かれます。

相談援助は、問題を抱える人の相談に乗り、問題を解決する手助けをします。

それには、相談者の話をよく聞いて状況を把握し、問題点を整理した上で、

その人の意思を尊重しながら、解決方法を探っていきます。

利用できる社会保障制度や公共サービスを紹介したり、より専門的な相談を

受け付けてくれる機関や人へ橋渡しをしたりします。

また、ときには周りの人に理解を得て協力してもらえるよう働きかけるなど、

その人の周辺環境を変えることをしたりもします。

このような相談援助をソーシャルワーク、

相談援助する人をソーシャルワーカーと呼びます。

ソーシャルワーカーとは、法律や制度について詳しくなければなりません。

また、相談者の状態を正しく把握するには、医療や介護の知識もある程度は

持っているべきでしょう。

さまざまな人とやりとりをするには、コミュニケーション技術も必要です。

あらゆる状況にあった解決策を見つけ出す創造力も大切です。

相談援助の国家資格として、社会福祉士、精神保健福祉士があります。

どちらも大学卒業は必須でありませんが、同程度の知識と技術が求められます。


にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村

福祉・介護 ブログランキングへ
関連記事

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 福祉系資格取得 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。