ホームスポンサー広告 ≫ 要介護等認定の有効期間と更新ホームケアマネジャー試験対策 ≫ 要介護等認定の有効期間と更新

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要介護等認定の有効期間と更新


ケアマネジャー試験対策
介護支援分野
要介護等認定の有効期間と更新

要介護等認定の有効期間
→認定には有効期間が設けられており、引き続き介護サービス等を受けたい場合には、更新申請の手続きを行う必要がある。
→更新認定の申請は、有効期間満了日の60日前から行うことができる

・新規認定:要介護・要支援認定どちらも原則6ヶ月。3ヶ月から12ヶ月の範囲内で延長、短縮できる
・更新認定:要介護・要支援認定どちらも原則12ヶ月。要介護は3ヶ月から24ヶ月の範囲で延長、短縮ができ、要支援は3ヶ月から12ヶ月の範囲内で短縮のみ可能
・区分変更認定:原則6ヶ月。3ヶ月から12ヶ月の範囲内で短縮、延長ができる。更新認定時の要介護から要支援、要支援から要介護への認定変更についても同じ

要介護等認定の更新
→要介護認定の有効期間が満了する前に、更新の必要がある場合は、被保険者が市町村に要介護等認定の更新を申請できる
→更新認定の申請は、有効期間満了日の60日前から満了日までの間に行うことができる

居宅介護支援事業者や介護保険施設等は、有効期間満了日の30日前までに、更新認定の申請について、被保険者を援助しなければならない

要介護度が著しく下がった場合、有効期間満了時点で更新認定は却下されるほか、有効期間満了日前に市町村が職権で変更認定を行うことができる

にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
にほんブログ村
関連記事

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 福祉系資格取得 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。