ホームスポンサー広告 ≫ 地域密着型サービス費及び地域密着型介護予防サービス費の算定基準ホーム未分類 ≫ 地域密着型サービス費及び地域密着型介護予防サービス費の算定基準

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域密着型サービス費及び地域密着型介護予防サービス費の算定基準


ケアマネジャー試験対策
介護支援分野
介護報酬

地域密着型サービス費及び地域密着型介護予防サービス費の算定基準
地域密着型サービス費及び地域密着型介護予防サービス費
→原則、市町村独自に介護報酬を設定することができる
・市町村がこの設定額を定める場合は、あらかじめ被保険者等の関係者からの意見を反映させるとともに、学識経験者の知見の活用を図るために必要な措置として市町村ごとに設置する地域密着型サービス運営委員会で協議する

給付に際し、市町村長が行うことができること
→都道府県知事または市町村長は、居宅介護サービス費等の支給に関し必要がある場合は、居宅サービス事業者等に対して、次のことを行うことができる
・報告・帳簿書類の提出・提示を指示できる
・出頭を求める
・市町村の職員に、関係者に対して質問させる
・市町村の職員に、事業者に立ち入り、設備・帳簿書類等の物件を検査させる

介護報酬の請求手続き(現物給付の場合)
介護給付費
→居宅サービス事業者等が、その所在地の国保連に伝送または磁気媒体を提出して請求する
・請求手続きは、サービス提供月ごとに翌月10日までに請求し、その翌月末に支払われる


にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
にほんブログ村

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 福祉系資格取得 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。