ホームスポンサー広告 ≫ 利用者の自己負担(1)ホームケアマネジャー試験対策 ≫ 利用者の自己負担(1)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利用者の自己負担(1)


ケアマネジャー試験対策
介護支援分野
利用者の自己負担

利用者が自己負担する費用
→要介護等の被保険者(以下、利用者)が、介護保険の保険給付を受けて介護サービス等を利用した場合、以下の費用は保険給付の対象とならず、自己負担となる

1.介護給付費の原則1割相当
・実際の費用が介護報酬の基準額より低い場合は、実際にかかった費用の原則1割相当
・居宅介護支援サービスを利用する場合と介護予防支援サービスを利用する場合は全額保険給付の対象となり、利用者の自己負担はない

2.災害被災等による1割負担の減免
・市町村は、災害等により負担能力の減退が認められるなどの特別の理由があり、1割の利用者負担の支払いが一時的に困難と認められる利用者について、1割の定率負担を減額または免除することができる

3.介護サービス等の利用料が2割負担となる場合
→2015年8月1日より、以下の者は、介護サービス等の利用料の利用者負担が定率1割でなく2割負担となる場合がある
・介護サービス等を利用する要介護者等の合計所得金額が160万円以上
・同一世帯の第1号被保険者の年金収入とその他の合計所得金額が、単身者で280万円以上、2人以上では、346万円以上
(次回に続く)


にほんブログ村 介護ブログ 社会福祉士へ
にほんブログ村 資格ブログ 医療・福祉系資格へ
にほんブログ村 介護ブログ ケアマネージャーへ
にほんブログ村
関連記事

関連記事

コメント













管理者にだけ表示

Copyright © 福祉系資格取得 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。